村上さんちのばんぺいゆ | 8chiro.com
村上さんの有機無農薬晩白柚


  村上さんの有機無農薬晩白柚

Q1.農業を始めたきっかけについて教えてください。

A1.2003年,11月

長年有機農法に携わってきた父が他界し、農業を引き継ぐことになりました。それまでは特に農業経験はありませんでした。

現在はバンペイユをはじめ、お花、梅を作っています。

Q2.一番工夫しているところを教えてください。

A1.土作りと剪定・製枝、肥料の配合と、施肥の量・時期等に勤めています。

自家製ボカシ肥料を手で捏ねて作るので、手間はかかりますが、出来上がりはやはり手作りが一番です。
害虫は基本的に手で取って対処し、病気についてはEM菌、にがり、竹・木よもぎ酢、米ぬか等を使って対処しています。
果実の収穫についてはなるべく遅くして自然熟成(成熟)を促してからにしています。

Q3.一番苦労したことについて教えてください。

A3.化学肥料を一切使用していないので病害虫に対して、一般生産者のように一発で殺虫・殺菌できません。

ですので、なるべくこまめに全体を見回し、早めに対応するようにしています。それでもなかなか(科学)農薬には勝てません…。

また、販売(出荷)先によっては、一般生産者の方々と競合することもありますが、上記のような理由で”見かけ”で負けて評価が下がることもしばしばあります。でも、味では負けません(笑

バンペイユができるまで

Q4.農業をされていて一番うれしかったことを教えてください。

A4.やはり、実際食べていただいた方から「よそ(他所)んとより美味しか~!」

と評価をいただいたときです。

Q5.今後の展望や、消費者へのメッセージをお願いします。

A5.味でも見かけでも、よそ(他所)にないものを作りたい。

有機農業の生産者も日々努力して、品質向上を図ってらっしゃる方も多いので、商品者の方々も見かけに騙されることなく、本当に安全でおいしい作物を食べていただければと思います。